【全米住宅販売数予測と、シアトル市場の3月度データ&シアトル西部経済レポート】

シアトルのマーケットでは4月に入り、金利の上昇で買手の売買力のアジャストが生じました。インフレ上昇でもまだまだ在庫不足への歯止にはなっていません。

マルチオファーが7-8件から4-5件に落ちましたが、通常の住宅は相変わらず1週間以内で契約に至り、契約・購入価格は出値より上です。


例:当方が関わる他仲介

❝買手エージェント出値$430,000-契約価格$510,000 契約まで5日間オファー数7❞ 

❝売手エージェント出値$425,000、規約価格$475,000契約まで6日間オファー数4❞

(執筆協力・資料提供:マーク北林氏, NAR &NWMLS )



シアトル・キング郡2022年3月度データ】





【マシュー・ガードナー氏による、シアトル西部第1四半期レポート】








閲覧数:11回