top of page

【6月シアトルの住宅市場データ】

シアトルの6月の住宅市場データが発表されました。

シアトル近郊では、在庫月数は現在1ヶ月~1.3ヶ月となっています。

昨年秋はノーマルでしたが、現在セラーズマーケット(売主優位)になってきています。

2022年と比較すると、中間価格は前年比で多少下がりましたが、在庫は足りていません。

売り出しから1週間以内に売却された住宅は、オファーが多く入り約2~3%高値で売れました。

適正価格での売り出しが重要だと思います。


(資料提供:マーク北林氏、記事執筆:パシ・コムグローバル)

6月住宅データ1
6月住宅データ2
6月住宅データ3
 

ブログ内容についてのご質問、不動産に関するご相談などありましたら、パシ・コムグローバルにお気軽にお問い合わせください。global@pacicom.co.jp / 03-5474-7400

bottom of page