グローバルチームでシアトルでのAREAA(全米アジア不動産協会)サミットに参加してきました。

2018 年4 月7 日〜9日まで開催された全米アジア不動産協会(AREAA)の

グローバルサミットに参加しました。今年で 15 周年を迎えたアリアは、

会員数が1万7千人に達し、現在も増え続けています。

本サミットでは、全米や世界から不動産関係者が集まり、分科会を通して最

新のトレンドや国際取引について学ぶと共に、積極的に情報交換やネットワ

ーキングに励みました。パシ・コムは、パネルスピーカーとしてAzabu

Toriizaka First の開発事例と日本不動産投資の魅力を発表し、日本における

国際取引について報告しました。



物件視察ツアーでは、ビルゲーツ邸宅のある高級住宅街にて十数億円の高級

物件をめぐり、高騰し続けているシアトルの不動産市場を目の当たりに。郊

外に行くとまだまだ価格が低い投資物件もありますが、シアトルのマーケッ

トの勢いを感じました。

様々な州から参加している日本人エージェントの方々より、全米各州の市場

動向についてセミナーして頂く機会もあり、改めてアメリカ不動産投資の安

定性や魅力を再認識しました。


シアトル観光では、希少価値の高いコーヒー豆のみを提供する「スターバッ

クスリザーブ」や、今話題の「amazon go」にて最新のビジネスモデルを体

験。その他にも、全米で一番古いマーケットである「パイク・プレース・マ

ーケット」を散策する等、大変充実した旅となりました。

124回の閲覧