コバス夫婦の Estates at Aqualina


ヨーロピアンワックスセンター創立者、ジョシュアとジェニーコバス夫婦が、Estates at Aqualinaの3階建豪華コンドミニアムを8,500万ドル(約119億円)で売りに出しました。

本物件は、夫婦が2018年に契約したものでまだ完成前のものです。この値段で買主が決まれば、マイアミデード郡でコンドミニアムとしては最高価格となります。コバス夫婦は、フィッシャーアイランドに住居を構えることにしたための売却と言っています。本物件は、サニーアイルビーチにあり、7ベッドルーム、9.5バスルーム、専用プール付きです。売値の8,500万ドル(約119億円)には、夫婦が購入した600万ドル(約8億4,000万円)の全ての家具が含まれています。Estates at Aqualina の1棟目は、バスケットボールで有名なレブロン・ジェームズも購入しています。


残りの物件数が少なくなってきていますので、ご興味のある方は、お早めにお問い合わせください。


(記事執筆・資料提供:住田ヒロ氏)

 

ブログ内容についてのご質問、不動産に関するご相談などありましたら、パシ・コムグローバルにお気軽にお問い合わせください。global@pacicom.co.jp / 03-5474-7400

閲覧数:13回