マイアミコンドミニアム、4月のトップセール

コロナウイルス、パンデミックにより閉鎖が規制されていたビジネスが5月18日より徐々に開放となります。基本的に現時点では、Essential Business(必要なビジネスであるスーパーマーケット、テイクアウトレストラン、薬屋、病院、交通機関、不動産関連業を含む)以外は、営業をすることができませんが、5月18日からビジネス開放 ”第一段階” に入ることを発表しました。ほとんどのビジネスは営業することができますがスパ、バー、ジム、美容室、映画館、学校などはまだ営業できません。尚、レストランなど人が集まる場所は、収容キャパシティー50%までオープンすることができます。6月初旬には、ほとんど通常に戻るのではないでしょうか。


まだまだ規制の多い最中ですが、世界の富裕層から注目されるマイアミでは高額コンドミニアムが順調に売れています。4月に売却された高額コンドミニアムトップ3は、下記に通りとなっています。パンデミックの影響を受けない高額不動産の順調な売れ行きが目に着きます。

1. リッツカールトン – Sunnu Isles Beach、ペントハウス

完成オープン間近の52階建コンドミニアムの4つのペントハウスのうちの一つ。床面積約8,000 SF(約743㎡)。3,000 SF(約278㎡)テラス、プライベートプール。$21,000,000(約22億5,000万円)で売却。

2. フィッシャーアイランド、Pallazzo del Sol #7021

5ベッドルーム、5バスルーム、2ハーフバスルーム、7,500 SF(約696㎡)を超えるフィッシャーアイランドの7階の物件。$13,000,000(約14億円)で売却。

3. Missoni Baia ペントハウス、700 NE 26th Street

建築中57階建のコンドミニアム。床面積約8,000 SF(約743㎡)、2階建ペントハウス。$12,000,000(約12億8,500万円)で売り出していましたが買主が、全ての内装を希望したため$10,000,000(約10億7,000万円)で売却されました。

Reported by HIRO住田

ブログ内容についてのご質問、不動産に関するご相談などありましたら、パシ・コムグローバルにお気軽にお問い合わせください。global@pacicom.co.jp / 03-5474-7400

0回の閲覧

           

運営会社  プライバシーポリシー  お問い合わせ

  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

©2018 PACI・COM CO.,LTD. All rights reserved.