top of page

マイアミ・デード郡、一軒家最高価格更新

更新日:2023年7月27日

前・ホテル王の Tulia Soucy de Gonzalez Gorrondona 氏がインディアンクリークの自宅を6800万ドルで売却しました。


売買はオフマーケットの取引で、買主はヒューストンの弁護士であるTerri Lacy氏が管財人(Trustee)として署名をしました。はっきりした買主の身元は分かりません。本物件は、2.8エーカーのウォーターフロント物件で1982年に140万ドルで購入されたものです。1965年築、1985年に増築された本物件は、9300スクエアフィート(約864平米)の邸宅です。2019年に一軒家としては、マイアミ・デード郡では最高価格として売れた4990万ドルをはるかに上回る最高金額更新の取引となりました。


インディアンクリークは、”ビリオネアズバンカー”と呼ばれる人工島で世界の大富豪が住んでいます。最近では、トランプ元大統領の娘のイヴァンカ・トランプが、物件を購入しています。現在、本島では、12 Indian Creek Island Drive (8500万ドル)のみマーケットに売りに出ています。

参考資料:

インディアン・クリーク島



インディアンクリーク島物件情報(12 Indian Creek Island Drive)

※最新の情報はこちらからご確認ください。


(記事執筆・資料提供:住田ヒロ氏)



ブログ内容についてのご質問、不動産に関するご相談などありましたら、パシ・コムグローバルにお気軽にお問い合わせください。global@pacicom.co.jp / 03-5474-7400

閲覧数:29回

Kommentare


bottom of page