Miami

マイアミ エリアの特徴

<基本情報>

フロリダ州人口:2061万人

マイアミ人口:45万人

マイアミ面積:143.1 km²

アメリカ・フロリダ州の南端部に位置するマイアミは青い海や白い砂浜が広がり、年間を通じて温暖な気候であることからアメリカ国内のみならず世界中の人々が憧れ、訪れる人気ビーチリゾート地である。マイアミ・ビーチ市内には南北に約16kmにも及ぶ高級リゾート地として有名なマイアミビーチがあり、南側のアール・デコ歴史地区には美しい建物が並び、それぞれの美しい景観が旅行者を魅了する。

マイアミの魅力

急成長を続けるマイアミ

ニューヨーク、シカゴにつづいてアメリカの3大摩天楼にとなったマイアミのダウンタウンは、数年前から更に急成長している。フロリダ州南部3大都市のマイアミ、オーランド、タンパを結ぶ高速列車の開通により、郊外からマイアミへのアクセスが一段と増え、日本からも商社系大手不動産会社がランドマークであるマイアミタワーを購入した他(約240億円)、大手機械メーカーグループがマイアミ・デイド郡に新たな鉄道車両工場を開設し、マイアミ・デイド交通向けの車両を製造予定。

世界中から投資が集まるマイアミエリア

マイアミの不動産中間価格は、わずか約$30万ドル。アメリカの同等な他都市と比べるとかなり低い金額で近年のうちに速いペースでの価格上昇が予測される。賃貸物件の利回りも非常に良く、フロリダ州南東部は、外国人の不動産投資先としてアメリカ国内で第一位となっている。また、20代後半から30代前半のミレニアム世代が将来住みたい街としてもNO1に選出されており、常に居住需要のあるエリアでもある。一部物件には購入者用にEB5のプログラムもあり特にアジア系外国人に大変人気プロジェクトとなっている。

様々な不動産開発プロジェクトが進行中

今年完成した「ブリッケルセンター」に加え、マイアミ川をはさんで約30エーカーにおよぶアメリカ最大級の新プロジェクト「マイアミワールドセンター」は2018年より工事がスタート。その中心であるコンドミニアムタワー「パラマウントマイアミワールドセンター」は60階建で屋上スカイプール/ラウンジを含む広大なアメニティーを持ち、次世代のマイアミダウンタウンのハイライフスタイルを約束する物件である。高級感溢れるマイアミダウンタウンは今後も発展が期待される。

           

運営会社  プライバシーポリシー  お問い合わせ

  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

©2018 PACI・COM CO.,LTD. All rights reserved.