top of page

世界から注目されるマイアミ



パンデミックを契機に大きく変わった世界のビジネス。

「拠点選び」も以前とは異なる視点での選定が求められるようになりました。

リモートワークの普及やビジネス出張の需要低下などを受け、歴史的な大都市を離れて他地域を選定する企業が増えています。またビジネスの継続性や課税率、地政学的リスクなど、拠点選びの要素は変数が多くなっているのが実情です。

日経FT共同企画ランキング「Investing in America 2022」にて1位を獲得したマイアミ市を筆頭に、多数の有力拠点を構えるフロリダ州が注目されています。先進国の中では比較的に投資額の少なかった日本ですが、近年は対フロリダ投資額も順調に伸びています。今年4月のフロリダ州知事ロン・デサンティス氏の来日の際は、林外務大臣とも会談、日本からの直行便検討を含めさらなる日本からの投資促進の会見が重ねられました。現在、マイアミは世界的にみても急成長している都市と言っても過言ではないと思います。これに伴い、さらなる不動産投資先としても注目が集まっています。





(記事執筆・資料提供:住田ヒロ氏)


ブログ内容についてのご質問、不動産に関するご相談などありましたら、パシ・コムグローバルにお気軽にお問い合わせください。global@pacicom.co.jp / 03-5474-7400


閲覧数:45回
bottom of page